現役栄養士インタビュー(5) 今後チャレンジしたいこと

現役栄養士インタビュー(5) 今後チャレンジしたいこと

現役栄養士インタビュー

大阪栄養士ナビのインタビュー第7弾をお届けします。

K様インタビュー第五回:今後チャレンジしたいこと

第5回の記事では、K様が仕事を通して今後チャレンジしたいこと
管理栄養士を目指している方へのメッセージを語っていただきました。

―――お仕事に関わることで、今後チャレンジしたいことはありますか?

食事だけではなく、メンタルや運動に関することをもっと学び、多方面からその方の健康をサポートしたいと思っています。

ある時、保健師や理学療法士、歯科医など医療関係に携わる方と一緒になるセミナーに出た際に、ロールプレイングで面談をしたのですが、話の持っていき方や切り口が素晴らしく、私が経験してきたものよりも、当たり前ですが、知識豊富で分かりやすく、それぞれの専門性を活かして話を展開しておりました。
この時から、専門性を活かすのはもちろんのこと、包括的に、その方にとって今ベストと思われる提案ができたら素晴らしいなと思い、メンタルや運動に関する勉強を始め、資格を取得しました。
それにより、職場でも勉強会を開催したり、クライアントへ食事とは違う切り口のセミナー開催の提案をして受け入れてもらえたりと、営業拡大にもつながりました。
今後、包括的にサポートする需要が増えていくのではないかと思い、これらの仕事の経験を生かし、ゆくゆくは独立したいと思っています。

―――管理栄養士を目指している方へ、メッセージをお願いします。

私のように遠回りしているかもしれないと思っている方も、ハッキリと目標を持っている方も、自分を信じて突き進んでください。
途中で目標を見失って自暴自棄になってしまう時もあると思いますが、辛かったり苦しかったら、一回止まっても良いと思います。
諦めなければ、少し休んでからまた気持ちを切り替えて始めれば大丈夫です。
それはいくつになっても同じだと思います。
年齢は関係ありません。
私は気分の浮き沈みが多いタイプなので、落ち込む時は、向いていないんじゃないか、何でできないのかなど考えすぎてしまうことが多く、自暴自棄になることもありましたが、いつも奮い立たせてくれたのは、日記でした。
こうなりたい、こうしたい、と書き綴っていた日記を毎回読んでいます。
ちょっと大袈裟かもしれないですが、迷ったり落ち込んだりした時のバイブルのようなものです。もう15年以上も持っていますが、いつも助けられています。
管理栄養士は、食と栄養のプロフェッショナルです。
人が生きている限り、どこでも誰でも関わっていくのが食事です。
だからこそ、仕事のチャンスは考え方や捉え方によってはたくさんあります。
それだけ管理栄養士の活躍の場はたくさんあります。
まだまだ、私たちは活躍できます。
こんな偉そうなことばかり言ってますが、これからも壁にぶち当たり、悩むことも人生の中でたくさんあると思いますが、その分きっと喜びややりがいもついてくると信じて、日々頑張っていきたいと思います。
是非、一緒に頑張っていきましょう!

インタビューカテゴリの最新記事

各地の栄養士ナビ